雨漏り修理110番 トップページ > 最新情報・レポート > マンションの防水工事はおもに4種類!各特徴や費用相場などをご紹介

マンションの防水工事はおもに4種類!各特徴や費用相場などをご紹介

マンションの防水工事はおもに4種類!各特徴や費用相場などをご紹介

マンションの防水工事をおこなうときは、状況によって工事の種類を選ぶことが大切です。マンションの防水工事には、代表的なもので「ウレタン防水」「アスファルト防水」「シート防水」「FRP防水」の4種類が存在しており、それぞれで特徴や費用などが異なっているためです。

最適なマンションの防水工事をおこなうには、業者に一度相談してみましょう。この記事では、マンションの防水工事の種類や費用相場、防水工事業者の選び方などについてご紹介しています。ぜひ、参考にしてみてください。

マンションの防水工事の種類

マンションの防水工事には、さまざまな種類が存在しています。それぞれの防水工事で特徴が異なっているため、しっかりと理解しておくことが大切です。この項目では、マンションの防水工事で用いられる、代表的な4種類の防水工事についてご紹介します。

1.ウレタン防水

マンションの防水工事はおもに4種類!各特徴や費用相場などをご紹介

ウレタン防水は、液体状のウレタン樹脂を塗布することによって防水膜を作る工法です。液体状なので、施工場所の形や障害物などに左右されにくいという特徴があります。

また、すでにほかの工法で防水加工が施されている場合でも、上から重ね塗りすることが可能です。しかし、ウレタン樹脂を乾燥させるのに時間がかかるため、施工の工期が長くなる傾向にあります。また、紫外線や熱で劣化しやすいという点に注意が必要です。耐用年数は、5年~6年ごとのメンテナンスで15年程度となっています。

2.アスファルト防水

アスファルト防水は、液体状のアスファルトとシート状のアスファルトを重ね合わせていく工法です。水をよく弾くというアスファルトの性質によって、高い耐水性を誇っています。

また、古くから使用され続けている工法でもあるため、施工の信頼性が高いという特徴もあります。しかし、施工時に煙や臭いが発生するという点には注意が必要です。耐用年数は、10年~20年程度となっています。

3.シート防水

シート防水は、ゴム製や塩化ビニール製のシートを貼り付けていく工法です。ウレタン工法と同じく、すでにほかの工法で防水加工が施されている場合でも、そのまま上から被せることができます。また、一度に幅広い範囲を施工することができるため、比較的短期間で作業を終わらせることが可能です。

しかし、シートを貼り付けていくという工法であることから、形状が複雑な場所や障害物が多い場所などには適していないという点には注意が必要です。耐用年数は、10年~15年程度となっています。

4.FRP防水

FRP防水は、ポリエステル樹脂と防水用のガラスマットで防水層を作る工法です。非常に高い耐水性をもっており、耐荷重・摩擦性にも優れた工法となっています。また、ほかの工法と比べて軽量でもあることから、重さに弱い建物であっても無理なく施工することが可能です。

しかし、伸縮性には乏しくなっておりヒビが入りやすいため、広い面積での施工は難しいという点には注意が必要です。

マンションの防水工事にかかる費用相場

業者にマンションの防水工事を依頼したときにかかる費用は、防水工事の種類によって異なります。また、施工範囲などによっても異なるため、ある程度の費用相場を知っておくことが大切です。この項目では、業者に防水工事を依頼したときにかかる費用相場についてご紹介します。

防水工事の費用相場

屋根葺き替えの適切な時期や作業の流れを解説。気になる費用の内訳は?

マンションの防水工事で種類ごとにかかる費用相場は、以下のとおりです。

※1立方メートルあたり

  • ・ウレタン防水:4,500円~7,500円程度
  • ・アスファルト防水:5,500円~8,500円程度
  • ・シート防水:3,000円~1万円程度
  • ・FRP防水:5,000円~9,000円程度

これらの費用相場は、施工場所の状況や業者によって異なります。そのため、具体的な内訳を知りたい場合は、見積りを業者に依頼して確認するのがおすすめです。

マンションの防水工事業者の選び方

マンションの防水工事は、大がかりで高額な費用がかかることもあるため、信頼できる業者を選ぶことが大切です。ここからは、信頼できるマンションの防水工事業者の選び方について見ていきましょう。

実績の有無を確認

実績の有無を確認

マンションの防水工事は大がかりな作業になることが予想されるため、実績がある業者を選ぶことが大切です。実績が豊富な業者であれば、施工場所の状況を理解したうえで、最適な防水工事をおこなってくれる可能性が高いと言えるでしょう。防水工事業者の実績を確認するときは、業者の公式サイトや口コミサイトなどを活用するのがおすすめです。

現地調査による見積りが無料

マンションの防水工事はさまざまな条件によって費用が異なるため、見積りを取っておくことが大切です。現地調査による見積りが無料の業者であれば、現場をしっかりと確認したうえで、適切な費用を提示してもらうことができます。また、複数社から相見積りを取っておくことで、自分の希望に合った業者を見つけやすくすることも可能です。

アフターフォローが充実している

無事にマンションの防水工事が終了しても、後から不備が見つかるおそれがあります。このような場合、アフターフォローが充実している業者であれば、迅速に対応してもらうことができます。また、数年の保証期間が付いている業者であれば、期間内に再度工事が必要になったときに無償で対応してもらうことも可能です。

業者選びに迷ったとき

自分でマンションの防水工事業者を選ぶのが難しいという場合は、弊社にご連絡ください。弊社にご連絡いただければ、マンションの防水工事が可能な業者を複数ご紹介いたします。「現地調査による見積りが無料である業者がいい」「アフターフォローが充実している業者がいい」などのご要望にもお応えいたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

雨漏りでお困りなら、雨漏り修理110番にお任せください!
通話
無料
0120-251-699 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
0120-251-699 0120-697-267
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで