雨漏り修理110番 トップページ > 最新情報・レポート > 屋根棟修理費用は屋根の種類によって違う!種類ごとの費用と作業内容

屋根棟修理費用は屋根の種類によって違う!種類ごとの費用と作業内容

屋根棟修理費用は屋根の種類によって違う!種類ごとの費用と作業内容

屋根棟修理にかかる費用は、30坪ほどのお家で【20万円~40万円程度】とされています。費用に差が出るのは、屋根棟の種類や作業内容などが異なるからです。また、足場の有無などによっても費用は変動します。

そのため、屋根棟修理の費用を知りたいという場合は、業者に相談するのがよいでしょう。弊社にご連絡いただければ、屋根棟修理が可能な業者をご紹介いたします。

この記事では、種類ごとの屋根棟修理費用をご紹介しています。そのほか、費用を抑える方法や業者選びのコツについてもわかるようになっているので、参考にしてみてください。

屋根棟修理費用

先述のとおり、屋根棟修理費用は屋根棟の種類や作業内容などによって異なります。屋根棟は一般的に「棟板金」と「棟瓦」のどちらかが使用されており、それぞれで修理の作業内容が異なるのです。

それぞれの屋根棟を修理する際にかかる費用については、以下のとおりです。

棟板金の場合

屋根棟修理費用は屋根の種類によって違う!種類ごとの費用と作業内容

棟板金とは「スレート屋根」や「金属屋根」で使用されている屋根棟で、金属でできています。棟板金を修理する際の作業内容としては、「屋根を固定している釘の打ち直し」や「劣化した板金自体の交換」などが挙げられます。

≪棟板金の修理費用≫
・釘の打ち直し:2万円~3万円程度
・板金自体の交換:約7,000円~1万2千円/メートル

棟板金の修理費用は、作業範囲が広ければ広いほど高くなります。そのため、屋根の面積が広いと100万円程度かかることもあるのです。個々の住宅によって修理費用は異なるため、ご紹介した費用はあくまでも相場として覚えておくとよいでしょう。

棟瓦の場合

棟瓦とは「和瓦屋根」や「洋瓦屋根」で使用されている屋根棟で、それぞれの瓦と同じ材質でできています。棟瓦を修理する際の作業内容としては、「接着剤の代わりとなっている漆喰の塗り直し」や「瓦棟の積み直し(ズレを直す作業)」などが挙げられます。

≪棟瓦の修理費用≫
・漆喰の塗り直し:6,000円前後/メートル
・瓦棟の積み直し:約1万円~1万6千円/メートル

漆喰がひび割れていたり、剥がれたりしている場合は、漆喰を塗り直して補強する必要があります。瓦棟の積み直しは、一部がズレていたり、全体が歪んでいたりする場合におこなわれます。こちらも作業範囲によって費用が変動するため、事前に業者から見積りを取って確認するようにしましょう。

詳細な費用は見積りを確認しよう!

屋根棟の修理費用は、屋根棟の種類や作業内容以外にも、足場の有無などによって大きく異なります。そのため、より詳細な費用を知りたいという場合は、業者に見積りを取って確認しましょう。見積りを確認することで、作業内容や費用をより正確に知ることができます。

弊社にご連絡いただければ、現地調査による見積りが無料である業者をご紹介いたします。屋根棟は、お家を雨漏りから守ってくれる大切な役割を果たしている部分です。「この前の台風の影響を受けているかもしれない……」と少しでも不安があれば、なるべく早く業者にみてもらって被害を最小限にとどめましょう。

雨漏りでお困りなら、雨漏り修理110番にお任せください!
通話
無料
0120-251-699 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

屋根棟修理の費用を抑える方法

屋根棟の修理は、条件によっては非常に高額となってしまいがちです。そのため、屋根棟修理の費用を抑える方法を理解しておくことが大切です。場合によっては、大幅に費用を減らすこともできるので、しっかりと理解しておきましょう。

ここでは、屋根棟修理の費用を抑える方法について2つご紹介しています。

火災保険を使う

火災保険を使う

台風や突風などの『風災』によって屋根棟の修理が必要になった場合、火災保険を利用できることがあります。もし、火災保険の適用が認められれば保険金を受け取ることができるため、費用を大幅に抑えることが可能です。

しかし、いくつかの条件をクリアしないと保険金は出ません。くわしくは保険会社に確認する必要がありますが、以下にチェックリストをまとめていますので、参考にしてみてください。

【火災保険のチェックリスト】
・修理の原因が風災によるものか(経年劣化はNG)
・修理費用が20万円以上か
・修理を必要としてから3年以内か
・故意または過失によるものでないか

以上が代表的な条件となります。保険会社によって若干条件が異なっていたり、特約がついていたりするケースもあるため、まずは保険会社まで連絡してみることをおすすめします。

相見積りを取る

屋根棟修理にかかる費用は業者によっても大きく異なるため、複数社から見積りを取って比較することが大切です。比較することで作業内容を把握できるうえに、費用の安い業者を選ぶことができます。

業者選びにお困りの際は、ぜひ弊社をご利用ください。弊社では、雨漏り修理をはじめとする屋根修理ができる業者をご紹介するサービスをおこなっています。

現地調査や見積りが無料の業者をご紹介することも可能ですので、相見積りの1社にもご検討いただけます。どのような屋根の種類でも対応できるように数多くの業者と提携していますので、安心してご相談ください。

雨漏りでお困りなら、雨漏り修理110番にお任せください!
通話
無料
0120-251-699 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

屋根棟修理業者の選び方

屋根棟修理を業者に依頼するときは、満足のいく業者を選ぶためにも、ポイントをおさえておくことが大切です。自分の希望と違った結果になって後悔しないように、事前に確認しておきましょう。ここでは、業者の選び方について4つご紹介します。

親身になって対応してくれる

雨漏り修理業者をうまくつかってきれいに修理する

信頼できる業者を選ぶときに重要となるのが、スタッフの対応です。こちらが問い合わせをしたときに親身になって対応してくれるスタッフであれば、悩みや疑問も相談しやすいでしょう。

また、問い合わせの段階で親身になって対応してくれる業者であれば、信頼感をもつことができます。なにより気持ちよく相談できるので、そのぶん満足度も高くなるでしょう。

現地調査による見積りが無料

できるだけ自分の希望に合った業者を見つけるためには、相見積りを取ることが大切です。しかし、見積りに費用がかかる業者の場合、余分に費用を支払う必要があります。少しでも費用を抑えるためには、現地調査による見積りが無料の業者を選ぶとよいでしょう。

アフターフォローが充実している

作業当日は完璧な状態で工事をおこなってもらったとしても、数日経つとどこかに不備が出る場合があります。このようなときにアフターフォローが充実している業者であれば、無償で対応してもらえるケースがあります。そのため、アフターフォローが充実しているかどうかも業者の選び際に確認しておくとよいでしょう。

屋根棟修理の業者選びに迷ったら

屋根棟修理の業者選びに迷ってしまう場合は、弊社にご連絡ください。弊社にご連絡いただければ、ご要望をしっかりとお聞きしたうえで、最適な業者をご紹介いたします。平日はもちろん、土日・祝日もお問い合わせ可能ですので、お気軽にご利用ください。

雨漏りでお困りなら、雨漏り修理110番にお任せください!
通話
無料
0120-251-699 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

【雨漏りに関するその他の記事はこちら】

雨漏りの夢が意味するもの。ひょっとしてピンチサインかも?

屋根修理の見積書のチェックポイント!費用相場もご紹介します

屋根の修理詐欺に注意!実際の手口や被害に遭わないための対策を解説

屋根修理の悪徳業者を見分ける!手口や信頼できる業者の選び方を解説

天井の雨漏り修理費用|補修・リフォームの相場は”原因”で変わる

屋根の葺き替え工事|太陽光パネル設置にかかる費用相場を解説します

【雨漏り修理】お金がないけど直したい!費用を抑えるコツ教えます

屋上防水工事費用を修繕費で計上して節税!資本的支出との違いを解説

屋根修理の押し売り業者に要注意!実際の手口や対策などについて解説

屋根修理の足場にかかる費用相場は?工事費用を抑えるポイントも解説

雨漏り修理の時間は修理の内容によってことなる?くわしく解説します

屋根葺き替えが資本的支出にあたるケースとは|修繕費との違いを解説

屋根修理!これを知らなきゃ失敗する?業者・費用相場・保険・補助金

雨漏りはシロアリ被害の元凶!屋根のリフォーム修理で徹底対策しよう

屋根の葺き替えでアスベストが飛散しない安全なリフォーム方法とは?

屋根修理詐欺の4つの手口|突然の訪問は危険?被害を防ぐポイント

『屋根の葺き替え』とは? 費用相場・工程など5つのポイントを解説

空き家の雨漏りを放置すると危険!その理由や雨漏りする原因について

0120-251-699 0120-697-267
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで