雨漏り修理110番 トップページ > 最新情報・レポート > 天井の雨漏り修理費用|補修・リフォームの相場は”原因”で変わる

天井の雨漏り修理費用|補修・リフォームの相場は”原因”で変わる

天井の雨漏り修理費用|補修・リフォームの相場は”原因”で変わる

天井の雨漏りの修理費用は、雨漏りが発生した原因によって変わってきます。天井の雨漏りの原因は、屋根の破損、外壁や窓サッシのコーキングの劣化、ベランダの防水層の劣化などさまざまなものがあります。原因によって業者がおこなう作業も大きく異なり、費用も変わってくるのです。

当記事では、天井の雨漏り修理費用の相場や費用を安く抑える方法、業者選びのポイントについてご紹介していきます。天井から雨漏りしていて業者に依頼しようか迷っているという方はぜひ参考にしてみてください。

天井の雨漏りを業者に依頼したときの費用相場

天井の雨漏りは屋根が原因と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、外壁やベランダが原因の場合もあるのです。この章では、原因別の費用相場について解説していきます。

・屋根
天井の雨漏りの原因で一番多いといわれているのは、屋根の損傷です。屋根の損傷は経年劣化や、台風や地震などの災害で発生する場合が多くあります。

瓦の交換:約5万円~10万円
瓦のズレや破損:約1万円~5万円
棟板金の破損:約3万円~30万円
(棟板金とは、屋根と屋根をつなぎ合わせる部分のことで、雨水の侵入を防ぐ役割をしている)

・外壁や窓サッシ
1階の天井から雨漏りしてくる場合、2階部分の外壁のひび割れなどから雨水が侵入していることが考えられます。窓サッシと外壁の隙間を塞ぐコーキングが劣化することで雨漏りしてくることもあるのです。

コーキングの補修(外壁のひびが軽度の場合):約5万円~10万円
コーキングの打ち替え(古くなったコーキングを取り、新しいものにする):約5万円~50万円

・ベランダ
天井の上にベランダがある場合は、ベランダの防水層が経年劣化することによって建物内部を通り天井に雨漏りすることがあります。防水層の経年劣化は、防水シートが破れたり、防水層にひび割れしたりといったことがあります。また、防水層を紫外線から守るためのトップコートは、5年ごとにおこなうのがよいでしょう。

防水層の劣化:約10万円~20万円(工法によって費用が変わってきます。)
トップコートの塗替え:約3万円~5万円

費用の内訳について

費用の内訳について

雨漏りの修理費用には、さまざまな項目があります。この項目を知ることで、見積りを出してもらったときに、どんなことに費用がかかるのか知ることができるので確認していきましょう。

・調査費用
雨漏りの原因を調査するときにかかる費用です。目視による調査は無料でおこなっている業者も多くあります。 また目視以外の調査方法には以下のような方法があり、状況に応じて必要な方法を選びます。

・散水調査:約3万円~30万円
・発光液調査:約5万円~25万円
・サーモグラフィ調査:約10万円~40万円

・足場代
屋根や高いところの壁の修理をおこなうときには、安全のために足場を設置しなければいけません。足場の種類によって費用は変わりますが、相場は約15万円~20万かかるといわれています。

・解体費
屋根全体を新しいものに交換する葺き替え工事の際、既存の屋根を取り壊し、処分するのにかかる費用です。

・人件費
作業をおこなう職人さんにかかる費用です。屋根の修理をおこなう職人さんは年々減ってきており、人件費が高くなってきているといわれています。

「天井の雨漏り修理費用がいくらかかるのか不安……」という方は、弊社までご相談ください。弊社では、雨漏り修理業者のご紹介をおこなっております。お見積りは無料となっておりますので、お気軽にお電話ください。

雨漏りでお困りなら、雨漏り修理110番にお任せください!
通話
無料
0120-251-699 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

雨漏りの修理費用を安くする方法はある?

先ほどの章では雨漏り修理にかかる費用について解説してきましたが、できれば修理費用を安くしたいと思うかもしれません。この章では、修理費用を安く抑える方法について解説していきますのでぜひ参考にしてみてください。

火災保険が使える場合がある

火災保険が使える場合がある

台風などの自然災害によって瓦がずれたり、強風による飛来物によって壁や屋根に雨漏りが発生したりすると、火災保険を使える場合があります。火災保険の補償の内容に風災が含まれているかどうか、保険会社に確認してみましょう。

しかし、経年劣化や施工不良などによる雨漏りの場合には適用されないので要注意です。

被害が小さいうちに修理するのがおすすめ!

雨漏りの被害を放置していると、修理する範囲が広くなり費用も高くなってきてしまいます。雨漏りしているかもしれないと思ったときは、すぐに業者に相談をしてみてもらうことをおすすめします。

業者選びでお困りの際は、弊社までお気軽にご相談ください。ご相談いただきましたら、お客様のお近くの雨漏り修理業者を手配してまいります。

雨漏りでお困りなら、雨漏り修理110番にお任せください!
通話
無料
0120-251-699 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

業者を選ぶときに気をつけたいポイント

雨漏り修理を業者に依頼するときには、どんな業者を選ぶかが重要になってきます。なぜなら業者を選ぶ際は安いということだけで選んでしまうと、雨漏りがちゃんと直ってなかったといったトラブルに巻き込まれるおそれがあるからです。業者選びで後悔しないためには、以下のようなポイントに気をつけて選んでいきましょう。

原因調査をちゃんとおこなってくれる

原因調査をちゃんとおこなってくれる

雨漏りの原因を特定するには、現地調査をおこなってくれる業者を選びましょう。現地調査は無料でおこなってくれる業者もあります。また雨漏りの調査の結果を、写真などでわかりやすく説明してくれる業者は信頼できるでしょう。

詳しい見積りを出してくれる

見積りを出してもらった際に、「○○一式」などと表記されている場合は注意しましょう。詳細な金額が明記されていない場合は費用が上乗せされているかもしれません。費用の内訳まで詳細に明記している業者がおすすめです。

質問にていねいに答えてくれる

「どのような修理をおこなうのか説明してくれる」「わからないことを質問するとわかりやすく答えてくれる」などのポイントも大切です。契約をせかしたり、質問にちゃんと答えてくれなかったりする業者は信頼ができないといえます。

大幅な値引きをしてくる場合は注意

「キャンペーンで今なら半額にします」などといってくる業者には注意しましょう。なぜなら、相場よりも大幅に費用が安い場合は手抜き工事をされる危険性があるからです。

業者選びで大切なことは、焦らずに地道に業者を探すことです。2~3社から見積りを出してもらい、費用や電話での対応なども比較して選んでいきましょう。弊社では、雨漏り修理の業者をご紹介しております。業者選びでお困りの際にはお気軽にご相談ください。お客様のご希望に応じた業者の手配をしてまいります。

雨漏りでお困りなら、雨漏り修理110番にお任せください!
通話
無料
0120-251-699 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

【雨漏りに関するその他の記事はこちら】

雨漏りの夢が意味するもの。ひょっとしてピンチサインかも?

屋根修理の見積書のチェックポイント!費用相場もご紹介します

屋根の修理詐欺に注意!実際の手口や被害に遭わないための対策を解説

屋根棟修理費用は屋根の種類によって違う!種類ごとの費用と作業内容

屋根修理の悪徳業者を見分ける!手口や信頼できる業者の選び方を解説

屋根の葺き替え工事|太陽光パネル設置にかかる費用相場を解説します

【雨漏り修理】お金がないけど直したい!費用を抑えるコツ教えます

屋上防水工事費用を修繕費で計上して節税!資本的支出との違いを解説

屋根修理の押し売り業者に要注意!実際の手口や対策などについて解説

屋根修理の足場にかかる費用相場は?工事費用を抑えるポイントも解説

雨漏り修理の時間は修理の内容によってことなる?くわしく解説します

屋根葺き替えが資本的支出にあたるケースとは|修繕費との違いを解説

屋根修理!これを知らなきゃ失敗する?業者・費用相場・保険・補助金

雨漏りはシロアリ被害の元凶!屋根のリフォーム修理で徹底対策しよう

屋根の葺き替えでアスベストが飛散しない安全なリフォーム方法とは?

屋根修理詐欺の4つの手口|突然の訪問は危険?被害を防ぐポイント

『屋根の葺き替え』とは? 費用相場・工程など5つのポイントを解説

空き家の雨漏りを放置すると危険!その理由や雨漏りする原因について

0120-251-699 0120-697-267
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで