雨漏り修理110番 トップページ > 最新情報・レポート > 【初めての依頼も安心】雨漏り調査方法4つの内容・時間・費用相場がすべてわかる

【初めての依頼も安心】雨漏り調査方法4つの内容・時間・費用相場がすべてわかる

雨漏り調査で原因特定!業者がおこなう調査方法・費用まとめ

原因不明の雨漏りは一刻も早く止めたいですよね。
インターネットで調べているうちに「原因特定には雨漏り調査が必要だ」とわかったものの、
「どうやって調査するの?」「どのようなところを調査するの?」とさまざまな疑問が浮かんでいるのではないでしょうか。

当記事を最後まで読んでいただければ、雨漏り調査の内容が具体的にわかり、初めての方でも迷いや不安なく調査を依頼できるようになります。
なぜなら、雨漏り調査の内容を詳しく知らなかった私が、記事の執筆後は雨漏り調査のことを知らない人に調査内容を説明できるくらい詳しくなれたからです。

今回は下記の内容をわかりやすく解説していきます。

  • 雨漏り調査の必要性
  • 調査でわかること
  • 具体的な調査内容
  • 業者の費用相場

ぜひお読みいただいて、できるだけ早く雨漏り調査をご依頼ください
1日でも早く雨漏り箇所を突き止め、無事に修理することができれば幸いです。

雨漏り調査は適切な修理をするために必要

そもそもなぜ雨漏り調査をするかというと、雨漏り調査をしないと適切な修理ができないからです。
雨漏り修理をするためには「雨漏り箇所」と「雨漏り原因」を特定する必要があります。
上記2つがわかれば「修理内容」と「修理費用の目安」もわかります。
そうすれば修理するかどうかを検討できますよね。
だからこそ雨漏り調査が必要です。

雨漏り調査でわかることをまとめると次のようになります。

雨漏り調査でわかる4つのこと
  • 雨漏り箇所
  • 雨漏り原因
  • 修理内容
  • 修理費用の目安

では、上記4つの内容を具体的にまとめた一覧表がありますのでご覧ください。

【雨漏り箇所別】原因・修理内容・修理費用の目安

▼右にスクロールできます

雨漏り箇所 雨漏り原因 修理内容 修理費用の目安
屋根 屋根材の劣化 瓦やスレートのずれの補修、交換、漆喰の塗り替えなど 6万円~
板金類の緩み、さびやへこみ、穴 棟板金、谷板金などの補修、交換 7万5千円~
雨樋のつまり、破損 雨樋の補修、交換 7万7千円~
防水シートの劣化 防水シートの補修、交換 9万8千円~
外壁 コーキング材のひび割れ コーキング材の打ち直し 5万円~
クラック
(外壁材のひび割れ)
シーリング材の充填
窓サッシとの隙間 隙間にシーリングを充填
防水シートの劣化 防水シートの補修、交換 9万8千円~
ベランダ・屋上 防水層のひび割れ 防水層の塗り替え 15万円~
排水口のつまり 排水口の掃除 自己対処可能
笠木の破損 破損箇所の補修 3万円~
窓サッシ 外壁のクラック
(ひび割れ)
シーリング材の充填 5万円~
窓の上の屋根からの雨漏り 原因箇所の補修 屋根の内容を参照

※上表の「修理費用の目安」は雨漏り修理業者3~7社のホームページ記載価格の平均値です。
※上表は2021年10月時点の情報です。

上表の雨漏り箇所は水が垂れている箇所ではなく、外から雨水が侵入している箇所です。
雨漏りは、雨漏りしている箇所と雨漏りの原因になっている箇所が必ずしも一致するわけではありません
例えば、天井から水がぽたぽたと落ちている場合、雨水が侵入している箇所は屋根、屋上、外壁、窓サッシ、ベランダすべてが考えられます。
そのため上表は、水が垂れている場所ではなく、外から雨水が侵入している箇所別にまとめています。

また、上表の修理費用は目安価格となります。
雨漏り調査にかかる詳細な費用は実際に調査をしないと算出することができません。
現地にきてすぐに費用(見積り書)を提示してくる業者はきちんとした調査をしていないおそれがあるので注意しましょう。
まずはしっかりと調査をしてもらってから修理を検討してくださいね。

プロがおこなう雨漏り調査4つ の内容・作業時間を徹底比較

実際の調査でどのようなことをするのかわからないまま依頼するのは少し不安ですよね。
そんな不安を解消するために、代表的な4つの調査方法「目視調査」「散水調査」「赤外線サーモグラフィー調査」「発光液調査」の内容と作業時間の目安をご紹介します。
内容を知っておくと、業者から説明を受けたときにイメージがわきやすく、依頼するときの不安が減ると思いますよ。

目視調査

目視調査

目視調査は雨漏りが疑われる箇所を目で探して確認する調査方法です。
調査員が天井の上や部材のつなぎ目の他、屋根に登ったり、天井裏を覗いたりして、目視で雨水が侵入した痕跡がないかを調べます。

  • 作業時間の目安:1箇所につき30分~1時間程度

他の調査方法と比べると短時間で終わるシンプルな調査ですが、道具を使わないぶん調査員の経験や技術、知識によって精度に大きく差が出る調査方法でもあります。
そのため、目視調査を依頼するときは経験や技術力が豊富な修理業者に依頼すると安心です。
経験や技術力は、ホームページの施工事例や社歴、依頼者の口コミなどが参考になりますよ。

近年は屋根など高所の調査をする際に、調査員の安全確保や作業の効率化のためにドローンが使われることもあります。
ドローンを用いた屋根点検の様子は以下の動画をご覧ください。

散水調査

散水調査

散水調査は雨漏りを再現して雨水の侵入経路を特定する調査方法です。
調査員が雨水の侵入が疑われる箇所にホースやバケツなどで水をかけます。
散水はさまざまな状況を想定し、水量や水をかける向き、時間、強さなどを変えながら繰り返しおこなわれます。

  • 作業時間の目安:半日~1日程度

「水をかけるだけなら自分でもできるのでは?」と思うかもしれませんが、自分でやることはおすすめしません
散水調査は人為的に雨漏りを発生させる行為で、当然雨漏り被害が発生するからです。
原因を特定できないままやみくもに散水調査をやり続けると雨漏り被害が悪化するので、必ずプロに依頼しましょう。

実際の作業風景は以下の動画をご覧ください。

赤外線サーモグラフィー調査

赤外線サーモグラフィー調査

赤外線サーモグラフィー調査は、温度を測ることができる高感度赤外線カメラを使った調査方法です。
まずカメラをとおして雨漏りで濡れている箇所と濡れていない箇所の温度差を計測します。
温度差が発生するのは、雨水が蒸発するときに周辺の熱を奪って温度が下がるからです。

計測された温度差はカメラをとおすと色分けされて表示されます。
温度が低い部分は青、それ以外は赤や黄色、緑に表示されるので、これらの温度分布を参考に雨漏り箇所を突き止めます。
つまり、雨漏りの原因箇所が濡れているときにだけに有効な方法です。

晴れがしばらく続いている場合は、まず散水調査をして温度差をつけるところから始めます。
内部にしっかりと水が染みこんで表面温度が下がらないと正しい計測ができないため、大量の散水と調査を繰り返しながら、その都度変化がないかを確認します。
水が染みこむのを待たなければならないため、調査には2~3時間程度かかるとみておきましょう。

  • 作業時間の目安:1箇所につき1~3時間程度

実際の作業風景は以下の動画をご覧ください。

発光液調査

発光調査

発光液調査は紫外線(ブラックライト)を当てると光る特殊な塗料を使って雨水の侵入経路を突き止める調査方法です。
雨漏りが疑われる箇所に「蛍光増白剤」とよばれる液体を散布し、紫外線(ブラックライト)を当てると、液体が蛍光色に光ります。
なお、発光液調査に使われる液体は数日で発光しなくなるため、壁紙が変色したり傷んだりすることはありません。

  • 作業時間の目安:半日~2日程度

作業風景は以下の動画をご覧ください。

業者の雨漏り調査の費用目安は18万円前後|費用が安くなる2つのケース

雨漏り調査の費用目安は18万3千円です。
※雨漏り修理業者3社のホームページ記載価格の平均値です
※2021年10月時点の情報です

雨漏り調査の費用は以下のように計算されます。

調査方法ごとにかかる費用+調査報告書の作成費用+諸経費(おもに足場代)

調査費用に含まれる項目ごとの費用相場は以下のとおりです。

項目 費用目安
調査方法 目視調査 無料~
散水調査 3万円~
赤外線 16万6千円~
発光液 11万7千円~
報告書 3万円~
諸経費(おもに足場代) 1平方メートルあたり630円~

※上記の金額は雨漏り修理業者と外壁塗装業者3~4社のホームページ記載価格の平均値です
※2021年10月時点の情報です

このなかで総額が安くなるか高くなるかに影響するのは、調査方法ごとにかかる費用と足場代です。
つまり、2つを抑えることができれば雨漏り調査費用を抑えることができます。
では、調査費用と足場代が安くなるケースにはどのようなものがあるのかご紹介します。

ケース1:すぐに原因が判明した場合

雨漏り調査は基本的に目視調査から順番に実施していくため、いちばん最初の目視調査で原因がわかれば調査費用が安くなります
どのような場合に目視調査だけで済むかは、雨漏りの原因や被害の状況、業者のスキルによるため一概に言うことはできませんが、経験豊富な業者ほど目視調査で原因を特定できる可能性が高いです。

しかし業者によっては、目視調査単体のメニューがなく、散水調査、赤外線サーモグラフィー調査それぞれとセットにしているところもあるようです。
この場合、最初から費用が高額になることも考えられます。
業者によって実施している調査の内容や調査方法の組み合わせなどが異なるので、少しでも調査費用を抑えたい場合は業者選びが重要です。

ケース2:足場が必要ない場合

足場を組まなくてもはしごや脚立で調査できる場合は、足場代がかかりません。
例えば平屋建て住宅の屋根や壁などです。
しかし、実際に足場が必要かどうかは業者が判断します
まずは業者に現地をみてもらい判断を仰ぎましょう。

詳しい足場の設置費用や費用を抑えるポイントは「屋根修理の足場費用の目安」をご覧ください。

決して安くない雨漏り調査|それでもできるだけ早く受けるべき2つの理由

プロの雨漏り調査は決して安いものではありません。
それでも、雨漏りしているならできるだけ早く依頼することをおすすめします。
雨漏りを放置すると二次被害が起きるリスクも高くなるからです。
どのような二次被害があるのかを以下で解説します。

修理費用が高くなる

1つ目は修理費用が高額になってしまうことです。
雨漏りは自然に直るものではないため、放置するとどんどん被害が拡大します。
今回は天井からの雨漏りを例に、どれくらい症状を放置すると修理費用がいくら高くなるのかをまとめました。
詳しくは以下をご覧ください。

▼右にスクロールできます

雨漏り発生からの日数 状況 修理内容 修理費用の目安
0日 天井から雨漏り発生
  • 瓦のずれ補修
3万円~
約4~5日
※湿度80%の環境で
目に見える状態になるまでの日数
(参考1)
天井にカビ・シミ発生
  • 瓦のずれ補修
  • 天井のクロス張り替え
クロス張替え:2万5千円~
(総額5万5千円~)
約1~2年
(参考2)
天井板が腐食し始める
  • 瓦のずれ補修
  • 天井のクロス張り替え
  • 天井板の交換
天井板の交換:5万円~
(総額10万5千円~)

※修理費用の目安は雨漏り修理業者3~4社のホームページ記載価格の平均値です
※2021年10月時点の情報です

(参考1)「カビ対策マニュアル基礎編ー文部科学省」より
(参考2)「雨漏り修理が遅れた事例―(株)ホークアイズ」より

上記からわかるように、雨漏りの被害が進むほど必要な修理工程が増えて費用が高額になります。
今回の例では、本来約3万円で済んだはずの修理費用が、放置したことで最大10万円近くまで膨らんでしまいました。
当然修理する範囲が広くなるとさらに費用がかさむため、雨漏りに気付いたらできるだけ早く調査を受け、被害が小さいうちにきちんと修理することが大切です。

家の資産価値が下がる

2つ目は家の資産価値(売却価格)が低下することです。
資産価値が低い家には以下のような特徴があります。

資産価値が低い家の3つの特徴
特徴1.シロアリが発生して被害を受けた
特徴2.雨漏りにより建材が痛んでいる
特徴3.カビがある

売却時に上記のような痕跡や症状のある家は「物理的瑕疵」、つまり物理的な欠陥や不具合のある物件に分類されてしまうため、修繕しても売却価格が大幅に下がってしまいます
このように雨漏りを長く放置する代償はとても大きいため、「まだ雨漏りが小さいから大丈夫」と過信しないことが大切です。

雨漏り調査会社を探すなら雨漏り修理110番! 選ばれる4つのポイント

日本全国に雨漏り調査・修理会社はたくさん存在しますが、初めての方は依頼先に迷ってしまいますよね
そんなときは、雨漏り調査・修理会社をご紹介するサービスをおこなっている当サイト「雨漏り修理110番」をぜひご利用ください。
なぜなら、雨漏り修理業者として重要な4つのポイントを押さえているからです。

雨漏り修理110番が選ばれる4つのポイント
  • ポイント1.調査前にきちんとヒアリングをおこないます
  • ポイント2. わかりやすい調査報告書を作成します
  • ポイント3.年中無休受付・全国対応しています
  • ポイント4.もしもに備えて請負業者賠償責任保険に加入しています

上記のポイントを徹底しているからこそ、多くのお客様に選んでいただき、累計問合せ件数210万件以上(※)を達成できています。
では、4つのポイントがなぜ重要なのかを詳しく解説します。

(※)弊社運営サイト全体の問い合わせ件数

ポイント1.調査前にきちんとヒアリングをおこないます

雨漏り修理110番では雨漏り調査前のヒアリングをとても大切にしています。
雨漏りの状況を詳しく聞き取ることで、無駄のない徹底的な調査が可能になり、原因に早くたどり着くことができるからです。

事前のヒアリングでは以下のような内容をお聞きします。

調査前のヒアリング内容
  • いつ発生したか
  • どの箇所で発生しているか
  • どのような兆候があらわれているか
  • 築年数
  • 屋根材
  • 建物の構造
    など

不安なく安心して任せていただけるように、お客様と一緒に現状把握をおこない、認識を共有します
不明点はひとつひとつ丁寧にご説明しますのでお気軽にご相談ください。

ポイント2. わかりやすい調査報告書を作成します

調査報告書は、雨漏り調査の結果を元にスタッフが作成し、お客様にご提示する書類です。
報告書には以下のような内容が記載されています。

  • 雨漏り箇所
  • 雨漏り原因
  • 推奨される修理方法
  • 雨漏りのサイン

雨漏り修理110番ではわかりやすい言葉や図、写真などを用いた、お客様が読みやすい報告書の作成を心がけています
実際にご依頼いただいたお客様からも「わかりやすかった」との感想をいただきました。
以下でお客様からいただいたご意見、ご感想の一部を紹介します。

●オペレータの対応はどうでしたか?

☑とても良かった 良かった まぁまぁ 悪かった 不明

●オペレーターへのご意見、ご指摘がございましたらご記入ください。

声や言葉も聞きとりやすく、丁寧で信頼できる感じでした。

●現地スタッフ(施工スタッフ)の対応はどうでしたか?

☑とても良かった 良かった まぁまぁ 悪かった 不明

●現地スタッフ(施工スタッフ)へのご意見、ご指摘がございましたらご記入ください。

実際に悪い所を見せながら説明してくれ、素人にも分りやすく施工方法を伝えてくれました。

●現地スタッフ(施工スタッフ)からの施工方法やお見積り内容の説明は分かりやすかったですか?

☑とても分かりやすかった 分かりやすかった 普通 分かりにくかった 不明

●最後に、印象に残ったことがございましたら、ご記入下さい。

他に気になったことへの対応も教えてくれ、とても話しやすく、また何かあったらお願いしたいと思った。

●オペレータの対応はどうでしたか?

☑とても良かった 良かった まぁまぁ 悪かった 不明

●オペレーターへのご意見、ご指摘がございましたらご記入ください。

こっちの質問に対し的確に対応してくれわかりやすかった。

●現地スタッフ(施工スタッフ)の対応はどうでしたか?

☑とても良かった 良かった まぁまぁ 悪かった 不明

●現地スタッフ(施工スタッフ)へのご意見、ご指摘がございましたらご記入ください。

立会の際の説明が素人にもわかるよう説明してくれた。又誠実な感じがして良かった。

●現地スタッフ(施工スタッフ)からの施工方法やお見積り内容の説明は分かりやすかったですか?

とても分かりやすかった ☑分かりやすかった 普通 分かりにくかった 不明

●最後に、印象に残ったことがございましたら、ご記入下さい。

修理してもらって1週間位した頃、大雨が降ったがその翌日雨漏りはありませんでしたかと確認の電話をくれた。こういう事をする業者は信用できるので又何かあったら頼もうかなと思う。

●オペレータの対応はどうでしたか?

☑とても良かった 良かった まぁまぁ 悪かった 不明

●オペレーターへのご意見、ご指摘がございましたらご記入ください。

説明もていねいでした。

●現地スタッフ(施工スタッフ)の対応はどうでしたか?

☑とても良かった 良かった まぁまぁ 悪かった 不明

●現地スタッフ(施工スタッフ)へのご意見、ご指摘がございましたらご記入ください。

すぐに来て頂きました。

●現地スタッフ(施工スタッフ)からの施工方法やお見積り内容の説明は分かりやすかったですか?

☑とても分かりやすかった 分かりやすかった 普通 分かりにくかった 不明

●最後に、印象に残ったことがございましたら、ご記入下さい。

施行中の写真をくわしく見せて頂き雨漏りも止まりました。

ポイント3.年中無休受付・全国対応しています

雨漏り修理110番は年中無休でご依頼を承っております。
対応していない業者が多い深夜や早朝、土日祝日の急を要するご依頼にも、雨漏り修理110番なら迅速に対応可能です。
また、北海道から沖縄まで全国に加盟店を設けているため、どのような地域からのご依頼にもすぐに対応いたします。
このようにいつでもすぐにご利用いただける点も、多くのお客様から選ばれるポイントのひとつです。
実際にお客様からいただいたご意見、ご感想の一部を紹介します。

●オペレータの対応はどうでしたか?

とても良かった 良かった ☑まぁまぁ 悪かった 不明

●オペレーターへのご意見、ご指摘がございましたらご記入ください。

お電話もすぐつながり対応して頂きましたのでとても良かったと思います。対話は普通でした。

●現地スタッフ(施工スタッフ)の対応はどうでしたか?

とても良かった ☑良かった まぁまぁ 悪かった 不明

●現地スタッフ(施工スタッフ)へのご意見、ご指摘がございましたらご記入ください。

雨漏りの修理は見積りを頂いて次の日には修理を終了されましたのでとても助かりました。修理は早くして頂くに限りますので。

●現地スタッフ(施工スタッフ)からの施工方法やお見積り内容の説明は分かりやすかったですか?

とても分かりやすかった 分かりやすかった ☑普通 分かりにくかった 不明

●最後に、印象に残ったことがございましたら、ご記入下さい。

雨漏り修理をお手頃なお値段でして頂き助かりました。又お願いするかも分かりません。

●オペレータの対応はどうでしたか?

とても良かった ☑良かった まぁまぁ 悪かった 不明

●オペレーターへのご意見、ご指摘がございましたらご記入ください。

現地スタッフへの連絡が早く、スタッフからの自宅への連絡が早かった。

●現地スタッフ(施工スタッフ)の対応はどうでしたか?

とても良かった ☑良かった まぁまぁ 悪かった 不明

●現地スタッフ(施工スタッフ)へのご意見、ご指摘がございましたらご記入ください。

雨漏りしている場所の確認がすばやく、作業の日程も早く作業出来た。

●現地スタッフ(施工スタッフ)からの施工方法やお見積り内容の説明は分かりやすかったですか?

とても分かりやすかった ☑分かりやすかった 普通 分かりにくかった 不明

●最後に、印象に残ったことがございましたら、ご記入下さい。

作業が終わり、2~3日後に雨が降ったが。スタッフから雨もりがないかの確認もあり良かった。

●オペレータの対応はどうでしたか?

☑とても良かった 良かった まぁまぁ 悪かった 不明

●オペレーターへのご意見、ご指摘がございましたらご記入ください。

お客様の立場に立った対話で素晴しいと思いました。次もお願いしたいと思いました。

●現地スタッフ(施工スタッフ)の対応はどうでしたか?

☑とても良かった 良かった まぁまぁ 悪かった 不明

●現地スタッフ(施工スタッフ)へのご意見、ご指摘がございましたらご記入ください。

大変スピーディーに対応してくださいました。工事的に緊急を要する案件だったので、仕事の優先順位を組み直してまで対応してくださり感激いたしました。

●現地スタッフ(施工スタッフ)からの施工方法やお見積り内容の説明は分かりやすかったですか?

☑とても分かりやすかった 分かりやすかった 普通 分かりにくかった 不明

●最後に、印象に残ったことがございましたら、ご記入下さい。

先にも書かせていただきましたが、常にお客様の立場に立った対応をしていただき大変助かりました。次回も宜しくお願いいたします。

ポイント4.もしもに備えて請負業者賠償責任保険に加入しています

雨漏り修理110番は、作業中の事故やトラブルに備えて請負業者賠償責任保険に加入しています。
請負業者賠償責任保険は、工事や作業途中に誤って他人にケガをさせたり、ものを壊してしまったりした際に発生する損害を補償する保険です。
万が一のことがあってもお客様にご負担をかけないように備えておりますので、安心してご依頼ください。

雨漏り調査に関するよくある質問【Q&A】

最後に雨漏り調査に関するよくある質問と回答をご紹介します。
調査を依頼する前にぜひご確認ください。

Q1.雨漏り調査で火災保険は使えますか?

雨漏り調査だけでは火災保険を使えません。
火災保険は自然災害による損害を補償する保険だからです。
保険を使うためには保険会社に雨漏りが自然災害によるものだと証明してもらう必要があります。

調査では使えませんが、雨漏り修理なら火災保険を使える場合があります。
詳しくは「火災保険の適用条件」をご覧ください。

Q2.雨漏り調査の前にやっておくことはありますか?

雨漏り箇所の写真や動画を撮っておくと、業者が雨漏り状況を判断するのに役立ちます。
さらに「いつ、どのようなときに気付いて、現在どのような症状があるか」をメモにまとめておくと、業者に説明するときに役立ちますよ。

Q3.大雨のあと天井にカビが発生。水は垂れていませんが雨漏り調査を依頼するべきですか?

早めに調査を依頼して原因を特定してもらうことをおすすめします。
天井にカビが生えるおもな原因は湿気です。
そして湿気が発生する原因のなかには雨漏りもあります。

雨漏りは自然に直らないので、もし雨漏りしていた場合どんどんカビの被害が広まってしまいます。
家だけでなくご自身の健康を守るためにもぜひ雨漏り調査を受けましょう。

0120-251-699 0120-697-267
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで