佐賀県対応の弊社加盟店のご紹介

株式会社光信メンテナンス
雨漏りを見つけて何も対処しない人はいないかと思いますが、みなさんはどのように対処されているでしょうか。株式会社光信メンテナンスは雨漏りによるトラブルを全力で解決することに力を注いでいる会社で、その豊富な知識と経験のレベルはかなり高いものです。雨漏りを見つけたら、部屋の内側の漏れてきている部分だけ塞いでそれで良しとする人がいますが、それは一時しのぎでしかなく、確かに部屋の中には水は入ってきませんが、壁の裏では水がいたるところに侵入し放題となり、見えないところから木造部分をどんどん腐敗させていってしまうのです。そうなってしまうと、カビの発生や、シロアリの発生、更にはシックハウス症候群などのアレルギーまでもが発生してしまうのです。そうなってしまう前に、雨漏りを発見したら応急処置だけはして、後は知識と経験が豊富な方に任せるのがいいでしょう。
ナンデンサービス千代田本部
ナンデンサービス千代田本部は、佐賀県の雨漏りによるトラブルを全力で解決する事に力を注いでいる会社です。雨漏りによる被害はいろいろありますが、まず最初に気づくのは壁紙の水染みだと言われています。雨が止めば壁紙を張り替えるだけで目の前の問題は解決しますが、壁紙を張り替えただけでは次にまた雨が降った時に、また同じことの繰り返しになるのです。もし壁紙の水染みを見つけたら、まずは雨漏りを疑ってください。そして雨漏りによって壁紙に水染みが出来ているとしたら早急に対策を立てなければいけません。間違っても、自分で穴だけふさいで解決だとは思ってはいけません。穴は一つだけとは限りませんし、見えないところからも雨水が侵入しているかもしれないのです。もしそれらに気づかず雨が降るたびに家の中が湿った状態になってしまうと、木造部分が腐敗し、シロアリやカビが発生してしまうのです。このようなことから、ナンデンサービスのように、雨漏りに修理の経験を積んだスタッフに一度確認してもらうのが大切なこととなります。
有限会社真崎製瓦工場
雨漏りというのは、いつどんな時に起こるのか分かりません。有限会社真崎製瓦工場は、雨漏りによる様々なトラブルで悩んでいる方の手助けとなる仕事をしている会社です。雨漏りによって家の中に雨水が侵入してしまうということは、雨が降るたびに家の中に雨水が入ってきてしまうということなのです。解りやすく天井から垂れてきてくれていれば早い段階での発見が出来るので、迅速な対応も出来ますが、わかりにくい部分での雨漏りとなると早期発見は中々難しいものです。雨漏りによって木造部分が腐敗してしまえば、シロアリが群がってきますし、湿ったままの室内では壁紙の裏などでカビが大量発生し、室内の空気が汚染され、シックハウス症候群などのアレルギーまでも引き起こしてしまうのです。雨漏りを放置しておくのはとても危険なことだと分かってもらえたかと思います。もし雨漏りを発見し対策を依頼する会社として、有限会社真崎製瓦工場準備万端で、お問い合わせに対応できるように、準備してくれています。

佐賀県の年間降水量は?大雨による雨漏り被害について

佐賀県は年間の降水量が1941ミリとなっており、比較的雨の多い地域となっています。県内の大部分が太平洋側気候に属していて、概ね夏に雨が多く、冬は雨が少なくなっています。また、台風の被害が比較的多い九州のほかの県と比べると少ないほうですが、日本全国から見た場合には佐賀県は台風の被害が多いと言えます。特に佐賀県の山間部は年間の降水量が高くなる傾向にあり、豪雨による災害に注意が必要です。雨による被害は、豪雨による土砂崩れや鉄砲水など、大規模な物ばかりではありません。住宅内部に雨水が浸入する雨漏りも、十分注意が必要な雨の被害です。雨漏りがなぜ起きてしまうのかといえば、屋根材や外壁に何らかのトラブルによって隙間が生じているからです。そのトラブルの原因には、外装材の劣化によるひび割れや部材のはがれによるものなどから、大きな地震や台風などの災害によって屋根材がずれたりしたり、そもそも施工ミスがある場合など様々です。雨水の侵入を放っておくと柱や梁など、大事な基礎の部分にダメージが生じる場合があるので、早急に修理する必要があります。雨漏りの原因が様々であることから、修理と一口に言ってもその状況によって異なります。ですが、早めに対応すればそれだけ建物の傷みは抑えられますし、修理の手間も少なくできます。雨漏りを放っておいて柱や梁が常に湿った状態になると、いずれ腐食してきてしまいます。そうなると二次的な被害が懸念されます。二次的な被害には様々な物があるのですが、代表的なものとしてシロアリの被害があります。シロアリが住宅において天敵とされるのは広く知られていますが、腐食した木材はシロアリにとっては格好の餌食です。そもそも柱や梁が腐食してしまえば、構造的に大きなダメージなのですが、そこにシロアリがやってきて食い荒らしてしまうと、修理どころでは済まないほど深刻な被害が発生する場合があります。雨漏り程度なら、と甘く考えがちですが、そこから発生する被害には大きなものも存在することを知っておいて下さい。

雨漏り修理110番の佐賀県地域における対応エリアについて

  • 佐賀市
  • 唐津市
  • 鳥栖市
  • 多久市
  • 伊万里市
  • 武雄市
  • 鹿島市
  • 小城市
  • 嬉野市
  • 神埼市

佐賀県エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2017年05月30日
    エリア
    佐賀県杵島郡白石町
    参考金額
    70,000円

    天井から雨漏りしているため、みてほしいとお問い合わせがありました。築年数36年、店舗兼の平屋の木造戸建住宅であり、屋根材はジンカリウム鋼板だと思われ、見積り希望日に関しましては相談したいとおっしゃっていました。

  • 受付日
    2017年05月29日
    エリア
    佐賀県唐津市
    参考金額
    85,000円

    築年数20年、木造2階建ての瓦屋根の戸建住宅にお住まいのお客様より、2階の壁と天井の間のベランダのヘリから雨が室内に入ってきているため、雨漏り修理・見積りしてほしいとお問い合わせがありました。雨漏りの場所は屋根かサッシかは不明とのことでした。見積り希望日に関しましては最短日で相談したいとおっしゃっていました。

  • 受付日
    2017年04月18日
    エリア
    佐賀県鳥栖市
    参考金額
    50,000円

    お客様より雨漏り修理のご依頼をいただきました。戸建住宅にお住まいの方で1階窓のサッシから雨漏りしているとのこと。2階建ての木造建築とのことでした。築年数は17年で、見積りは最短でお願いしたいとのことでした。

  • 受付日
    2017年04月17日
    エリア
    佐賀県鳥栖市
    参考金額
    58,000円

    概算希望をされたお客様で、雨漏りをしているため調査を希望されていました。戸建住宅で、雨漏り箇所は1階のリビングの屋根部分、木造2階建て、屋根材は瓦で築年数は29年です。施工希望日と時間を指定されていました。

  • 受付日
    2016年06月23日
    エリア
    佐賀県三養基郡みやき町
    参考金額
    36,000円

    屋根から雨漏りしているとのことで、修理のご依頼をいただきました。雨漏りは2階の天井からだそうで、ご自身でコーキングと防水テープを用いて修理したものの、効果がなかったとのこと。建物は木造2階建て、屋根材は瓦で、築年数は34年ほどとのことでした。見積りの希望日は土日をご希望されていました。

その他の施工事例紹介はこちら

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼