さいたま市対応の弊社加盟店のご紹介

アドヴァンスホームテック株式会社
雨漏りが発生した時にはすぐに対処してほしいものです。もしそのままにしてしまうと、壁にシミやカビができてしまう上に、家の木材をカビや腐敗させてしまう可能性があります。そうさせないためにも雨漏りを発見したら早めの対処が必要なのですが、その時にはアドヴァンスホームテック株式会社が頼れる存在となってくれます。こちらはさいたまにてリフォーム工事を主に行っている会社です。リフォーム工事として室内や室外の工事に慣れており、雨漏り修理の工事も得意な業者になります。雨漏りの修理には住宅の構造に関する知識が大切ですので、雨漏り修理を依頼するのなら、このアドヴァンスホームテックのようにしっかりとした知識のある業者に任せたいものですね。また防水加工の工事も取り扱っており、そちらに興味のある方も注目すべき会社かもしれません。
株式会社おがわ
さいたまにて雨漏りが発生した時には、株式会社おがわが迅速な対応をしてくれます。水廻りのリフォームに慣れており、雨漏りの修理に関しても強い会社です。瓦屋根だけでなくトタン屋根や金属屋根の修理も行っており、外壁からの雨漏り修理の問い合わせも多く寄せられているそうです。このような雨漏り修理には経験と知識の積み重ねがとても大切になってきます。何故なら雨漏りを見つけるにはその経験と知識が必要だからです。雨漏り修理とはただ水が入ってくる場所を見つけてそこを直すだけでなく、どういった経路で水が侵入してきて、どうして発生したのかなど、雨漏りの分析をしないといけません。その発見に知識と経験が活かされます。そして同じことが起きないように修理をするのです。株式会社おがわはそこまでの作業ができる経験や知識を持っているので、信頼しても良い業者ではないでしょうか。
株式会社こころ
皆さまは雨漏りについてどれだけご存知でしょうか。雨漏りというとただ天井から水が垂れてくるだけだと思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、雨漏りは上からだけでなく、横の壁や床下からも発生します。そして、皆さまが思われているよりも深刻な問題を引き起こしてしまいます。確かにシミになったり、滴ってきて家具を濡らすことも大きな被害ですが、家そのものも傷めてしまうのです。シミや水の滴りが見えるということは、その裏ではより水が浸透してきています。壁の裏や天井裏です。そこに水が入ってきてしまうと、カビの原因になり、それを食べるダニなどの害虫の発生源にもなってしまいます。また水分が家の木材を傷めて劣化させるので、こちらも要注意です。株式会社こころは、さいたまから雨漏り修理のお問い合わせを多数受けている業者になります。迅速な対応が可能なので、もし雨漏りを発見したらこちらに依頼することを考えてみてはいかがでしょうか。

さいたま市の年間降水日数は?大雨による雨漏り被害について

さいたま市の年間降水日数は101日で、一年のうち3~4日に一度は雨が降っていることになります。これは全国の水準から見てとてもさいたま市の降水量が多いわけではありませんが、元々雨の多い日本ですので世界的に見るとさいたま市もかなり頻繁な降水があることになります。そうなると気になるのが雨漏りです。雨漏りは築年数の浅い住宅にも起こる住宅災害の代表格とも言える存在です。まず最初の被害は家屋の中に雨水が入り込んでくることです。しかし被害はそれだけに留まらず、浸水に気づいたときにはすでにそれに伴う二次被害が出ていることが多くあります。まず二次被害の中でも初めに出るのが壁紙などのシミの発生です。シミは見た目を損ねるだけでなく、修理をしても根本の雨漏りを直さない限り繰り返して起こります。続いて発生するのがカビです。カビは多湿の環境を好むため、雨水が侵入した外壁や屋根裏などがその温床になります。カビは悪臭を放ち、アレルギーを引き起こすこともあります。このカビや水分で腐食した木材はシロアリの巣窟になります。シロアリの被害が拡大するとリフォームや修理の費用が嵩み、建て替えが必要になることもありますので早期の対策が必要です。また鉄筋構造の場合も注意が必要です。水分で鉄筋が錆びてしまうと耐久度が下がり、建物の構造に重大なダメージをもたらすからです。最終的な恐ろしい被害のひとつに漏電があります。屋根裏などを伝った雨水がブレーカーなどに到達し漏電して火災に繋がった例が多数報告されています。こうした被害が重なると建物の資産価値が著しく下落することになり、転売するにも非常に不利になります。当然快適に住むにも問題です。こういった深刻な自体になることを防ぐためにも、雨漏りに気づいたらまずは早急に修理をする必要があります。事前に見積をして費用を明示してくれる業者を選べば安心して修理を任せられます。早期の依頼ができるだけ被害を小さくするために近道です。

雨漏り修理110番のさいたま市地域における対応エリアについて

  • さいたま市西区
  • さいたま市北区
  • さいたま市大宮区
  • さいたま市見沼区
  • さいたま市中央区
  • さいたま市桜区
  • さいたま市浦和区
  • さいたま市南区
  • さいたま市緑区
  • さいたま市岩槻区

さいたま市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2017年02月26日
    エリア
    埼玉県さいたま市緑区
    参考金額
    130,000円

    築年数約12年の木造3階建てにお住まいのお客様より雨漏りに関してのお問い合わせがありました。壁にひびが入っており外壁から雨漏りしており部屋の隅にシミがある状態とのことでした。先に現地での無料見積りを希望されています。見積り希望日に関してはご希望の曜日のご指定をいただきました。

  • 受付日
    2016年08月28日
    エリア
    埼玉県さいたま市緑区
    参考金額
    30,000円

    1階リビングの天井から雨漏りしているとお困りのお客様よりご相談がありました。建物は2階建て木造戸建住宅で、屋根材はスレート、築年数は22年とのこと。見積り希望日は具体的なお日にちの指定がありましたが、その日が難しければと別日もご指定くださいました。

  • 受付日
    2016年08月27日
    エリア
    埼玉県さいたま市西区
    参考金額
    150,000円

    雨漏り修理のご依頼をいただきました。建物は築23~24年の木造戸建住宅、屋根材は洋風瓦。雨漏りは1階の天窓から確認できるとのことで、雨水がタイルから横なぶりで天窓のコーティングに伝わっているとおっしゃっていました。お日にちの具体的なご指定はありましたが、相談は可能とのことでした。

  • 受付日
    2016年08月26日
    エリア
    埼玉県さいたま市西区
    参考金額
    70,000円

    雨漏りした建物は築20年の木造戸建住宅で、屋根材は未確認。お客様のお話によりますと台風以来、2階部屋の明かり窓の端から水が漏れているので、1度みてほしいとのこと。現地見積りのお日にちは具体的なご指定などはなく、相談して決めたいとのことでした。

  • 受付日
    2016年08月24日
    エリア
    埼玉県さいたま市見沼区
    参考金額
    61,000円

    お客様より、2ヶ所雨漏りするのと、ドアの隙間の補強について相談がありました。雨漏りは天井と駐車場のバックヤードからで、建物は鉄筋コンクリート造で、築年数は15年前後だそうです。建物は店舗としてご利用されているようで、見積り希望日は最短のお日にちがご希望とのことでした。

その他の施工事例紹介はこちら

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼