静岡県対応の弊社加盟店のご紹介

ティーシープロ
ティーシープロは、静岡県で雨漏り修理を行っている会社です。雨漏りが起こると、お家にどのような悪影響があるのでしょうか。木造住宅では、雨漏りによって木材が濡れてしまい、それによって木材が湿り、朽ちてしまいます。朽ちた木材はぼろぼろになり、もろくなってしまう上、木材を食べる害虫であるシロアリの発生を招く恐れがあります。雨漏りによって大きな被害が出るのは木造住宅だけでなく、コンクリート製の住宅でも被害が発生しています。雨漏りによって壁紙が剥がれてきたり、雨漏りが発生している箇所にカビが発生してしまいます。カビはさまざまな健康被害を私たちに及ぼすことがある恐ろしいものです。このように、被害が拡大してしまうことがあるので、雨漏りに気づいたときは早めに修理をしましょう。ティーシープロは雨漏り修理のため、日々頑張っています。
株式会社サンセイルーフ
株式会社サンセイルーフは、静岡県で発生した雨漏りの修理を行っている会社です。雨漏りというと、瓦屋根のお家の問題だと思われる人もいるかもしれません。しかしながら、雨漏りは金属屋根やコンクリート製のアパート・マンションでも発生することがあるのです。コンクリート製のお家は、非常に頑丈に作られていますが、常に雨風にさらされるので、老朽化した際には色々な問題が発生します。雨漏りの原因となるのは、屋根や外壁にできたひび割れです。ひび割れから雨水が建物内に浸入し、雨漏りが発生してしまいます。また、塗装してある外壁の塗装の剥がれが雨漏りの原因となるケースもあります。このように、雨漏りはコンクリート製だからといって無視できるものではありません。株式会社サンセイルーフは、雨漏りの問題を素早く解決できるように日々努力しています。
株式会社ハビタット
株式会社ハビタットは、静岡県で雨漏り修理に対応している会社です。雨漏りはお家の天敵ともいえる、決して見逃すことができないトラブルです。雨漏りが発生してしまうと、雨水によってお部屋の中が湿ってしまいます。湿気がお部屋の中に溜まっている状態はさまざまな悪影響をお家に与えてしまいます。その中でも特に困るのが、ダニやカビの発生です。ダニは湿気を好む害虫で、住んでいる人やペットの皮膚トラブルのもとになります。ダニによって引き起こされるダニアレルギーの問題も深刻です。また、カビの発生も見逃せません。カビは喘息や肺炎などの健康被害をもたらします。このように、雨漏りの発生は、無視できず、放置してはいけないものとなっていますので、早めに対処しましょう。株式会社ハビタットは雨漏りの修理のため、日々精進しています。

静岡県の年間降水量は?大雨による雨漏り被害について

中部地方、東海地方に含まれている静岡県は、梅雨の時期に集中的に雨の日が続くことの多い太平洋側気候の地域がほとんどです。しかし、山々が連なっているため、県内でも標高差が大きいという特徴があります。そのため、夏は暑く冬は寒いという地域が多くあります。また、静岡県の北部には特に山が多いので、その地域周辺は冬には積雪量が多く豪雨地帯となっています。ちなみに、静岡県の年間降水量はおよそ2800mmと、全国的に観ても、平均よりも少し多いのが特徴です。また近年、全国的に台風や集中豪雨も多く発生しており、その被害は静岡県も例外ではありません。雨の日が続くと特に気を付けたいのが雨漏りです。風と雨を一気に受けると、屋根は想像以上に大きなダメージを被ります。そして、そのひび割れや屋根が浮いた隙間から、雨水が流れ込み、雨漏りの被害が出てしまうのです。また、横から吹き付けるような暴風雨の場合、屋根だけでなく外壁もヒビが入ったり、雨漏りをして壁紙にシミやカビを発生させたりする原因になります。そのため、これらの被害にあってしまった場合には、早めに屋根や外壁の修理やリフォームが必要です。まだ使える屋根や壁はそのままに、必要な箇所だけを修理することができる場合もありますので、経済的に修繕出来るケースもあるといえます。また、雨漏りのイメージといえば、「屋根から雨水などの水滴がポタポタ落ちてくる」というものが代表的なものですが、実はそれ以外にも雨漏りのサインがあります。例えば、水分を好むシロアリの発生が見られれば、それもサインのひとつといえますし、そして、万が一屋根に雪が積もって融けだす際に、外気温の寒さによって氷柱ができ、その凍った部分が屋根裏の内部にまで行き渡り、さらに室内の気温の暖かさで溶けだすことで「雨漏り」のような状態になることがあるのです。これを「すが漏れ」を言いますが、このサインとしては、普通の雨漏り同様、「天井にシミのようなものが広がっている」ということが挙げられます。雨漏りは雨が降った後だけに起こると思われがちですが、雪の後でも要注意なのです。静岡県内の住宅でこのような雨漏りのサインが見られた場合は、放置しておくことはせず、速やかに修理業者に相談することが大切です。

雨漏り修理110番の静岡県地域における対応エリアについて

  • 静岡市葵区
  • 静岡市駿河区
  • 静岡市清水区
  • 浜松市中区
  • 浜松市東区
  • 浜松市西区
  • 浜松市南区
  • 浜松市北区
  • 浜松市浜北区
  • 浜松市天竜区
  • 沼津市
  • 熱海市
  • 三島市
  • 富士宮市
  • 伊東市
  • 島田市
  • 富士市
  • 磐田市
  • 焼津市
  • 掛川市
  • 藤枝市
  • 御殿場市
  • 袋井市
  • 下田市
  • 裾野市
  • 湖西市
  • 伊豆市
  • 御前崎市
  • 菊川市
  • 伊豆の国市
  • 牧之原市

静岡県エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016年09月26日
    エリア
    静岡県沼津市
    参考金額
    93,150円

    壁から雨漏りしているので修理してほしいと、お客様よりご相談がありました。ご相談がありました。建物は木造で屋根材は金属、建物の築年数は8年ほどだそうです。見積り希望日は相談の上お決めになられるとこのことでした。

  • 受付日
    2016年05月16日
    エリア
    静岡県富士市
    参考金額
    118,000円

    増築したベランダから雨漏りが起きてお困りのお客様よりご相談がありました。建物の築年数は60年ほどで、増築箇所は30年ほど。元々は平屋で、2階とベランダを増築したというおはなしでした。雨漏りしているのは2階のベランダからで、見積り希望日は相談してからお決めになるとのことでした。

  • 受付日
    2016年10月17日
    エリア
    静岡県沼津市
    参考金額
    37,037円

    ビルのオーナー様より、雨漏り修理のご依頼をいただきました。雨漏りは2階の天井からで、建物は鉄筋造りの4階建て、築年数は20年以上経っているとのことでした。見積り希望日は、特にご希望はいただいておりませんでした。

  • 受付日
    2015年09月17日
    エリア
    静岡県藤枝市
    参考金額
    91,000円

    屋根から雨漏りが発生してしまったというご相談を頂戴いたしました。お客様のご相談内容ですが、発生したのは2階の屋根で、防水シートを止めている釘から雨水が漏れてしまっているご様子でした。夕方までに折り返しのお電話を希望され、見積りのお日にちはお電話の際に相談したいとのことでした。

  • 受付日
    2015年09月17日
    エリア
    静岡県磐田市
    参考金額
    50,000円

    平屋鉄骨建ての事業所にて、雨漏りが起きているとのご相談がありました。事業所は築年数が22年の平屋鉄骨建てで、屋根材は不明だが、サッシ部分で雨漏りが発生しているため修理をしてほしいとのご要望でした。お見積りの日時については、お客様からご希望がありました。

その他の施工事例紹介はこちら

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼