電話で相談する
メニュー

空き家の雨漏りを放置すると危険!その理由や雨漏りする原因について

空き家の雨漏りを放置すると危険!その理由や雨漏りする原因について

空き家の雨漏りは、自分で応急処置をおこなうよりも業者に依頼したほうがおすすめです。なぜなら、雨漏りを直すためには原因の場所を特定する必要があるからです。しかし、自分で原因の場所を特定することは難しく、業者におまかせしたほうがよいといえます。

当記事では、空き家で雨漏りが発生する原因や雨漏りを放置する危険性について解説していきます。

空き家で雨漏りが発生する原因

空き家の雨漏りは、建物の経年劣化や家のメンテナンス不足が原因で発生することが多くあります。たとえば、空き家での雨漏りの発生原因には以下のようなことが考えられるでしょう。

  • 外壁のシーリング材が剥がれてくる
  • 地震や台風によって屋根が破損したり、瓦がずれたりする
  • 割れた窓ガラスから雨が入って来る

空き家は普段人が住んでいないので、そういった不具合にも気付きにくいといったことがあります。そのため、空き家を定期的に訪れて、雨漏りしていないかどうか確認することが大切です。もしも空き家で不具合を発見したら、早めに修理などの対策をおこないましょう。

雨漏りを放置しているとどうなるか?

空き家の雨漏りを放置すると建物の基礎や柱の劣化はもちろん、カビやシロアリが発生しやすくなってしまいます。

基礎や柱が腐ってくる

基礎や柱が腐ってくる

木造住宅では、雨漏りによる湿気で建物の基礎や柱が腐ってきます。建物の土台部分となる基礎や柱が腐ると、建物が倒壊してしまう危険性があるのです。また、鉄筋コンクリートの住宅でも、建物内に侵入してきた雨水によって鉄筋や鉄骨がさびてしまうおそれがあります。コンクリート内部の鉄筋がさびると、建物の強度が低下してしまう危険性があります。

カビが発生する

建物の中で雨漏りが発生すると、湿気によってカビが生えてきます。空き家はとくに窓やドアを閉めきっているので湿気がこもり、余計にカビが発生しやすくなっているのです。カビは壁や屋根裏といった場所に発生し、放置していると建物を劣化させてしまいます。

空き家の管理で大切なことは、定期的に換気をすることです。換気をして室内と外の空気を入れ替えましょう。また、カビはほこりやちりなどを栄養分とするので、定期的に掃除をおこなうことも大切です。

雨漏りを放置することでシロアリが発生しやすくなる

空き家で雨漏りが発生すると、侵入してきた雨によって木材が湿ってしまいます。シロアリはこうした湿った木材が大好物なので、雨漏りを放置しているとシロアリが発生する可能性が高くなってしまうのです。

シロアリの被害が柱や建物の土台部分まで及んでしまうと、建物の強度が低下してしまいます。そしてシロアリによって耐震性の弱くなった建物は、地震などのきっかけで倒壊してしまうおそれがあるのです。

万が一空き家が倒壊して近隣の住民や通行人に被害が及んだ場合、空き家の持ち主が責任を問われる可能性があります。そうならないよう、早めに雨漏りを食い止める対処をしましょう。

空き家の雨漏りを確認する方法・対処

空き家の雨漏りがしているかどうか確認する方法について解説していきます。まずは以下のようなところをチェックしてみましょう。

  • 天井にしみがないか
  • 部屋はかび臭くないか
  • 壁紙の浮きがないか

これらは雨漏りのサインなので、見つけたら早めに業者に相談するようにしてください。また、屋根がずれていたり外壁に穴が開いていたりする場合も雨漏りしてくる可能性があるので、早めに業者に相談をしましょう。

雨漏りの対処は業者にまかせよう

雨漏りの対処は業者にまかせよう

天井や窓サッシの周りから雨漏りしているという場合には、ホームセンターなどで手に入る防水テープで補修する方法もあります。しかし、この方法はあくまでも応急処置なので根本的な解決にはなりません。

また、防水テープを使って雨漏りの修理をするときには、原因の場所がわかっていることが重要です。なぜなら雨漏りの発生している場所を特定しないまま勘で防水テープを貼ると、雨水の流れが変わってしまい、新たな雨漏りが発生してきてしまうからです。

このように自分で修理をする場合、防水テープを貼る場所を間違えるとかえって雨漏りを悪化させてしまうおそれがあります。雨漏りの原因場所は、1か所だけでなく複数の場合もあるので特定するのが難しいといわれているのです。雨漏りの発生場所を特定するのは業者の手を借りるほうがよいでしょう。

弊社では、雨漏り修理業者のご紹介をおこなっております。「所有している空き家で雨漏りして困っている」というような場合でも、弊社までご相談ください。お客様のご希望にそった業者のご紹介をしてまいります。

【コンテンツ作成時の情報です】
【記載情報はコンテンツ作成時の情報です】

雨漏りでお困りなら、雨漏り修理110番にお任せください!
通話
無料
0120-251-699 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

【雨漏りに関するその他の記事はこちら】

雨漏りの夢が意味するもの。ひょっとしてピンチサインかも?

屋根修理の見積書のチェックポイント!費用相場もご紹介します

屋根の修理詐欺に注意!実際の手口や被害に遭わないための対策を解説

屋根棟修理費用は屋根の種類によって違う!種類ごとの費用と作業内容

屋根修理の悪徳業者を見分ける!手口や信頼できる業者の選び方を解説

天井の雨漏り修理費用|補修・リフォームの相場は”原因”で変わる

屋根の葺き替え工事|太陽光パネル設置にかかる費用相場を解説します

【雨漏り修理】お金がないけど直したい!費用を抑えるコツ教えます

屋上防水工事費用を修繕費で計上して節税!資本的支出との違いを解説

屋根修理の押し売り業者に要注意!実際の手口や対策などについて解説

屋根修理の足場にかかる費用相場は?工事費用を抑えるポイントも解説

雨漏り修理の時間は修理の内容によってことなる?くわしく解説します

屋根葺き替えが資本的支出にあたるケースとは|修繕費との違いを解説

屋根修理!これを知らなきゃ失敗する?業者・費用相場・保険・補助金

雨漏りはシロアリ被害の元凶!屋根のリフォーム修理で徹底対策しよう

屋根の葺き替えでアスベストが飛散しない安全なリフォーム方法とは?

屋根修理詐欺の4つの手口|突然の訪問は危険?被害を防ぐポイント

『屋根の葺き替え』とは? 費用相場・工程など5つのポイントを解説

今すぐお電話したい方はコチラをタップ0120-949-950