鳥取市対応の弊社加盟店のご紹介

有限会社馬場建築板金
住宅は頑丈に造られていますが、日々の環境によって劣化していきます。雨風だけでなく、太陽光の紫外線によっても劣化が進みます。家が傷むことも雨漏りの原因となりますので、そんな時は有限会社馬場建築板金の利用を検討されてみてはいかがでしょうか。鳥取で雨漏り修理を行っている業者です。リフォームや屋根工事が得意な業者ですので、雨漏りの修理に関しても得意になっています。雨漏りの修理には経験が必要です。雨漏りの原因を探るには、どこから水が入ってきてどう伝わってきたかを知らないといけないので、それには家の構造を知ることが肝心になります。有限会社馬場建築板金はこの経験がしっかりあるので、適切な雨漏り修理が期待できるでしょう。それだけ雨漏り修理について精進をしてきた業者ですので、信頼しても問題ないのではないでしょうか。

鳥取市の年間降水日数は?大雨による雨漏り被害について

台風などの大風のために瓦が飛んだり、屋根の形状で一部分に水が溜まりやすくなっていることからその部分が腐蝕してしまい、屋根から雨漏りが発生してしまいます。自分でできる簡単な水漏れの応急補修方法もあります。しかし、その大部分は目に見えて、手が届く場所に限定されます。防水シールやビニールシートを使って、家の中まで雨水が侵入してこないような対策です。屋根からの雨漏りや壁のひび割れの修理に関しては、自分での修理は不可能です。天井にシミがあったり、強い雨のときには雨音に混ざって、ポタポタとしずくが落ちるような音が聞こえてくるときには屋根から雨漏りが発生しています。屋根から雨漏りが発生すると、天井裏は常に湿気が充満することになります。木材は乾燥時には湿気を排出し、湿気が多い時には湿気を吸収する性質があって、晴れた天気が継続すれば屋根裏は乾燥してカビが繁殖することはありませんが、雨天が多い上に雨漏りをしていると、常に木材が湿った状況となってカビが繁殖してしまいます。鳥取市は年間降水日数が159日にもおよび、1年の半分近くは雨が降るほど国内でも降水日数の多い都市です。太平洋側の都市は、冬季は晴天が続き、乾燥するためカビの繁殖はほとんどありませんが、鳥取市ではぐずついた天候が続き、降雨も多いため、冬でもカビが繁殖してしいまいます。カビが繁殖すると呼吸をするたびに菌を吸い込むことになり、健康への悪影響が多いにありえます。雨漏りを放置していると、屋根裏に留まらず壁を伝い、水分のために外壁にヒビが入ったり、塗装がはげてしまったり、さらに進むと土台まで到達してシロアリが発生したり、土台そのものが腐蝕してしまったりします。鳥取市で防水工事を行うには専門の修理業者に依頼するべきです。リフォーム業者の中には、屋根をふき替えることによって防水対策を行うこともできますが、原因を調べての修理ではなく、全面ふき替えとなるため、費用が高額になってしまいます。

鳥取市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2017年02月23日
    エリア
    鳥取県鳥取市
    参考金額
    30,000円

    1階のサッシと枠の間から雨漏りしているため修理と概算見積りしてほしいとお客様よりお問い合わせがありました。ご自宅は築年数25年、木造2階建ての戸建住宅にお住まいで、屋根材はスレートを使用し、見積り希望日に関しましては、できるだけ早め希望の最短日指定日での対応をお願いしたいしたいとおっしゃっていました。

  • 受付日
    2017年02月17日
    エリア
    鳥取県鳥取市
    参考金額
    37,000円

    雨漏り修理の相談見積もり希望でお問い合わせがありました。築年数10年以上、木造2階建て瓦屋根の戸建住宅にお住まいのお客様より、2階天井や1階天井から雨漏りしているためとお電話いただきました。見積り希望日に関しましては相談したいと希望を承りました。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼